相性の良い

豆乳180ccに含まれるイソフラボンの量

イソフラボンを上手に摂取するために、いろいろな方法を用いることができますが、その中でも毎朝続けられる習慣があります。
それが豆乳生活です。
豆乳には非常にたくさんのイソフラボンが含まれています。

毎日飲めば確実にイソフラボンが持つ様々な健康に役立つ有用な働きを感じることができるのです。
では豆乳180ccにどれだけのイソフラボンが含まれているのでしょうか。
コップ一杯で180ccほどですが、それで大体、38mgほどのイソフラボンを摂取できます。

数にするとわかりにくいかもしれませんが、1日に75mgほど摂取すればよいとされていますので、コップ二杯で1日分のイソフラボンを摂取することができます。
豆乳のいいところは、自分で作れることです。
豆乳を作る機械が市販で売られているので、それさえあれば毎日美味しい豆乳を飲めます。

ミキサーでも簡単に作ることができますよ。
しかももし味が苦手であれば自分でアレンジして甘くすることもできますし、他のフルーツを入れることも可能です。
このように少しの工夫で毎日美味しく豆乳を飲むことができれば、一日に二杯で十分必要なイソフラボンを摂取できるのです。
毎日の豆乳生活で健康を手に入れましょう。
大切なのは続ける事です。
また、イソフラボンを過剰摂取http://stanleybleifeld.com/surplus.htmlしてしまうと身体に悪い影響を与えてしまう場合があるので、摂りすぎないようにしましょう。

このページの先頭へ